ホーム » MFC » 高 DPI 環境での CToolBar

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 87,726 アクセス


高 DPI 環境での CToolBar

vC 6 MFC プロジェクトを VC 2010 以降に更新すると,高 DPI 環境でツールバーがうまくない.
VC 10 以降でビルドした exe で,ツールバーが大きくならない
CMFCToolBar であれば OK .


個人的には 2005/06 に作成したコードを改良したものを使用している.
どこを参考にしたのかはちょっとわからない.
MFCによるWindows95プログラミング」や「INSIDE VISUAL C++ 5TH ED」などと思う.
それを簡単に利用できる様にできないかと…


コードは次の様な感じ.

BOOL	ToolBar__Resize	(CToolBar* toolBar,UINT idr)
{
	double	dpi_s = 1. ;
	{
		dpi_s = ::GetDPI_scale(toolBar->GetSafeHwnd()) ;	//  ::GetDpiForWindow() / 96.
		}
	if (dpi_s == 1.) {
		return	TRUE ;
		}
	CToolBarCtrl&	tbCtrl = toolBar->GetToolBarCtrl() ;
	CSize	btnSize(0,0) ;
	CRect	bdrRect(0,0,0,0) ;
	{	//  ボタンなどのサイズを取得
		DWORD	dwSize = tbCtrl.GetButtonSize() ;
		{
			btnSize.cx = LOWORD(dwSize) ;
			btnSize.cy = HIWORD(dwSize) ;
			}
		bdrRect        = toolBar->GetBorders() ;
		}
	CSize	newBtnSize = btnSize ;
	CRect	newBdrRect = bdrRect ;
	{	//  サイズを調整
		newBtnSize.cx    = int(btnSize.cx    *dpi_s) ;
		newBtnSize.cy    = int(btnSize.cy    *dpi_s) ;
		newBdrRect.left  = int(bdrRect.left  *dpi_s) ;
		newBdrRect.top   = int(bdrRect.top   *dpi_s) ;
		newBdrRect.right = int(bdrRect.right *dpi_s) ;
		newBdrRect.bottom= int(bdrRect.bottom*dpi_s) ;
		}
	{	//  サイズを指定
		tbCtrl.SetButtonSize(newBtnSize) ;
		toolBar->SetBorders(newBdrRect) ;
		}
	return	TRUE ;
	}

CToolBarCtrl  SetButtonSize
ツールバーボタンのビットマップのリサイズはまだ書換えができていない.
https://itl.mish.work/i_Tools/Doc/blog/migrate/Test0603.zip

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。