ホーム » MFC » ::SetWindowPos(hWnd,…)

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 84,908 アクセス


::SetWindowPos(hWnd,…)

wndTopMost で,Z オーダーの最前面に.

{
	CRect	rect ;
	GetWindowRect(&rect) ;
	SetWindowPos(&wndTopMost,rect.left,rect.top,0,0,SWP_NOSIZE|SWP_NOACTIVATE) ;
	}

幾つかの環境ではこれでうまく動作している.


今日作成したツールの CMSetNmTDlg::OnInitDialog() にこれを追加.
omp_set_num_threads
Win10 のホスト環境で最前面に移動しない.
仮想マシンで試すと意図した動作.
ホストの,以前に起動したツールは前面のまま保持された.
が,一度終わらせて再起動したら,最前面にならなくなった.
ちょっとよくわからないが,何かが邪魔しているのか?
PC を再起動すれば直るかもしれないが…
とりあえずメモ.


2021/10/25
explorer.exe の再起動でうまく動作する様になったみたい.


他 AP などからの操作の場合 SetForegroundWindow


2023/07/12
Windows API だと次の様に指定できる.

::SetWindowPos(this->GetSafeHwnd(),HWND_TOPMOST,0,0,0,0,SWP_NOMOVE|SWP_NOSIZE|SWP_NOACTIVATE) ;

2 つ目の引数は次のものが指定可能.

#define HWND_TOP        ((HWND)0)
#define HWND_BOTTOM     ((HWND)1)
#define HWND_TOPMOST    ((HWND)-1)
#define HWND_NOTOPMOST  ((HWND)-2)

::SetWindowPos   Flags

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。