ホーム » 検索結果: VS 6

検索結果: VS 6

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 87,726 アクセス


Win11 に VS 6 のインストール

先日,Win11 環境に VS6 をインストールした.
手順は Win10 の時と同様 で,DB 関係が入らない様に
VB6 は起動した.
Win11 環境で VB6
が,VC6 は起動できない


昨日,Win10 上の仮想マシンの Win11 に VS6 と SP6 をインストール.
この時 VC 6 は起動可能で,ビルド,デバッグなども動作した.


今日,それを確認すると,デバッグができなくなっている.
全くできないわけではないが,ブレークするとその後がうまくない.
仮想マシン  Win11 の VC6 でデバッグ
何かが更新されて動作しなくなったのか?


Win11 上の仮想マシンとしての Win11 も,起動はできるがデバッグがうまくない.
Win10 の時もそうだったが,何かとの相性? … Win11 21H2 だったため.


2022/10/18
以前使っていた WinXP の VHD があったので,それを Win11 上の仮想マシンとして追加.
最近使ってなかったので,いろいろと問題が…
SMB1 や mklink
なかなかいい運用が見つからない.

VC++6


2022/10/23
22H2 に上げて うまく動作する様になった.


2023/10/30
VC 6 は,Win 10 ,11 で特に困ることはなく利用できている.
たまに使用する機能でうまくないのは「コンポーネントギャラリ」くらい?
Win11 はシステムドライブが SSD のため,$(OutDir) は「シンボリック リンク」にしている.

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VS 6 RTM bug … ?

Win10 環境に入れた VC 6 でビルドした exe をテストしていると…
VC 6 RTM
「何か修正を間違えた?」と思い,幾つかの exe で実行するとうまくいく.
VC 6 SP6
VC 14 などでビルドしたものや,VC 6 デバッグビルドのものは OK .
2021/06 頃からの VC 6 リリースビルドのものがうまくなさそう.
WinXP 環境の VC 6 でビルドしたものも OK .
Win10 に入れた VS 6 が英語版だったので,SP はまだ入れていない.


2021/08/17
VC 6 RTM で作成される exe がうまくないものと思われる.
3D データ変換の状況


2021/08/18
次の様なコードでテストすると ::GonsA_Triangulation で長方形の片方が消えてしまう.

	GonsA	gnsa = ::To_GonsA(_3d_file) ;
	     	gnsa = ::GonsA_Triangulation(gnsa) ;
	::GonsA_Toix3(gnsa,(out_name+_T(".ix3")).c_str()) ;
	::GonsA_ToOBJ(gnsa,(out_name+_T(".imo")).c_str()) ;
	::GonsA_ToWRL(gnsa,(out_name+_T(".wrl")).c_str()) ;

その後いろいろとデバッガでやってみたが,その中は限定できなかった.
最適化の「実行速度」以外では,現象は発生しない.


結局 SP 6 をインストールすることに…
が,インストールできない.
VS 6 SP 6 was not completed successfully
対応方法がわからないので,仮想マシンの Win10 Pro x64 にインストールしてみるとうまくいった.
ちょっと面倒(ビルド時間がかかるなど)だが,動かないよりは良いので併用か?


2021/08/19
仮想マシンの VC 6 のデバッグ.
一度ブレークさせると,その後ステップ実行できない.

---------------------------
Microsoft Visual C++
---------------------------
Unhandled exception in GLSm.exe (OLE32.DLL): 0xC0000005: Access Violation.
---------------------------
OK   
---------------------------

VC 6 ブレーク後のステップ実行で 0xC0000005
同じタイミングでインストールした Win7 x64 環境ではうまく動作している.

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

Win10 に VS 6 インストール

今まで仮想マシンの WinXP で VC 6 を使用してきたが,ちょっと面倒なので Win10 環境に入れてみた.
使用したのは次の ISO .
en_visual_studio_6.0_professional_x86_dvd_224df581.iso
2021/04 に VS のダウンロードサイトで見つけた.
その時 Win7 環境などにインストールして動作することは確認済み.
Win7 に VS 6


インストール時,データベース関連を入れると止まると書かれていたので,外してインストール.
VB6開発環境をWindows 10にインストールする手順


VC 6 を簡単に確認した限りは何とか使えそう.


Win11 に VS 6 のインストール
Win11 22H2(デバッグできない時の設定も書いています)


2024/04/29
Win10 ,Win11 共に一部の制限があるものの VC 6 は特に問題なく使えている.

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VS 6 の SP の確認

VS 6 の SP の確認
http://support.microsoft.com/kb/316915/ja
https://www.betaarchive.com/wiki/index.php?title=Microsoft_KB_Archive/316915
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\VisualStudio\6.0\ServicePacks

Ver.   SP MFC MSC
VS 6 VC 6 6 0x0600 1200
VS .net VC 7 1 0x0700 1300
VS 2003 VC 7.1 1 0x0710 1310
VS 2005 VC 8 1 0x0800 1400
VS 2008 VC 9 1 0x0900 1500
Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VS 2019 16.6 への更新で失敗

VS 2019 のアップデートがあったので,いつもの様に更新したら何故か失敗.
インストール動作の半分位の所でエラーになってしまった.
実際はアンインストールしてインストールとなるので,アンインストール中かも?


もう一度「スタート」-「Visual Studio Installer」を起動して更新.
「スタート」-「Visual Studio Installer」
一通りのインストールは終わって「再起動」.
VS 2019 インストール   PC 再起動
更新できたみたい.


VirtualBox に入れた Win10 IP の 2004 への更新.
何度か再起動後の 86% の所でエラーとなった.
Win10 IP  2004 への更新で失敗

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VC6 から VC2019 への移行

今回は VC 6 ds? の VC 2019 への更新.
VS 2022 では,VC 6 からのアップグレードがなくなった


VS 2019 で dsw を開き 2019 に更新.
設定は VC 8 の時の手順とほとんど変わらない(設定値が微妙に異なる部分あり).
出力ディレクトリなどを「c:\Temp\…\$(ProjectName)\$(Configuration).142\」に.
VC 2019 出力ファイル
「文字セット」を「Unicode 文字セットを使用する」に.
VC 2019 文字セット
「プリコンパイル済み…」を「$(IntDir)$(TargetName).pch」に.
VC 2019  プリコンパイル済みヘッダ
「C/C++」の「出力ファイル」を「$(IntDir)」に.
VC 2019 C/C++ 出力ファイル
「リンカ」の「出力ファイル」を「$(OutDir)$(ProjectName).exe」に.
VC 2019 リンカ 出力ファイル
「ブラウザ情報」の「出力ファイル」を「$(OutDir)$(ProjectName).bsc」に.
VC 2019 ブラウザ情報 出力ファイル


そのままビルドすると,デバッグ版では D8016 エラーになる.
「C/C++」-「すべてのオプション」の「関数レベルでリンクする」をブランクに.
「関数レベルでリンクする」をブランクに


https://itl.mish.work/i_Tools/Doc/blog/migrate/Test0526.zip

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VC6 プロジェクトの移行

今更の内容ではあるが,VC 6 プロジェクトを VC 8 などに移行する手順のまとめ.


私の場合,VC 6 からプロジェクトを作成して VC 2017 などでビルドした exe をリリースすることが多い.
他にも,コードの単体テストのためにコンソール AP を作成する時も VC 6 がお手軽.
Win11 でも MFC42*.dll などは入っているので,テストも exe をコピーすれば可能となる.
以前は VC 7 なども対象としていたが,関係するプロジェクトで必要がなくなり,今は使っていない.
また VC 7 形式を通すvcproj を直接編集しないといけない状態になることがある.
プロジェクトのバックアップをしやすい様に exe などの出力先は,別の所を指定している.


VC 6 で MDI プロジェクトとして作成.プロジェクト名はなるべく 5 文字以下にしている.
出力ディレクトリを変更.この時 VC のバージョンごとに出力先を分けている.
出力ディレクトリを変更

C:.
└─Test
    ├─Debug.060
    ├─Debug.080
    ├─Release.060
    └─Release.080

VC 8 で Test.dsw を開く.
文字セットを「Unicode 文字セットを使用する」に.
出力ディレクトリなどを「c:\Temp\…\$(ProjectName)\$(ConfigurationName).080」に.
VC 8 出力ディレクトリ
「プリコンパイル済み…」を「$(IntDir)/$(TargetName).pch」に.
プリコンパイル済みヘッダファイル
「C/C++」の「出力ファイル」を「$(IntDir)/」に.
C/C++  出力ファイル
「リンカ」の「出力ファイル」を「$(OutDir)/$(ProjectName).exe」に.
リンカ 出力ファイル
「プログラム データベース…」を「$(OutDir)/$(ProjectName).pdb」に.
プログラム データベース ファイルの生成
「ブラウザ情報」の「出力ファイル」を「$(OutDir)/$(ProjectName).bsc」に.
ブラウザ情報 出力ファイル
ツリーに「MIDL」が表示されている場合は「タイプライブラリ」を「$(IntDir)/$(ProjectName).tlb」に変更.
必要に応じて,それぞれの「コマンド ライン」で 060 のままの所がないか確認.


ビルドすると次のワーニングになる.

1>------ ビルド開始: プロジェクト: Test, 構成: Debug Win32 ------
1>コンパイルしています...
1>Test.cpp
1>o:\document\vc_test\migrate\test\test.cpp(61) : warning C4996: 'CWinApp::Enable3dControls': CWinApp::Enable3dControls is no longer needed. You should remove this call.
1>        c:\program files (x86)\microsoft visual studio 8\vc\atlmfc\include\afxwin.h(4477) : 'CWinApp::Enable3dControls' の宣言を確認してください。
1>リンクしています...
1>マニフェストを埋め込んでいます...
1>Test - エラー 0、警告 1
========== ビルド: 1 正常終了、0 失敗、0 更新、0 スキップ ==========

削除,または次の様に修正する.

#if(_MFC_VER >= 0x0700)
#else
#ifdef _AFXDLL
	Enable3dControls();		// 共有 DLL 内で MFC を使う場合はここをコールしてください。
#else
	Enable3dControlsStatic();	// MFC と静的にリンクする場合はここをコールしてください。
#endif
#endif

個人的によく変更する設定として
「C/C++」-「言語」-「OpenMP サポート」を「はい」に.
「リンカ」-「システム」-「大きい…アドレス」を「2GBを超える…サポートする」に.


Test.sln と Test.vcproj を Test_80.sln と Test_80.vcproj としてコピー.
Test_80.sln をエディタで開いて,Test_80.vcproj に.
sln ファイルを編集して ~_80.vcproj に


vC 9 以降に更新する場合は Test.sln を開く.
出力ディレクトリなどを「c:\Temp\…\$(ProjectName)\$(ConfigurationName).090」などに.
VC 9 出力ファイル
VC 8 の時と同様に
Test.sln と Test.vcproj を Test_90.sln と Test_90.vcproj としてコピー.
Test_90.sln をエディタで開いて,Test_90.vcproj に.


vcproj をエディタで開くと TypeLibraryName が c:\Temp\…\Test\Debug.060/Test.tlb として残っている.
そのままでも問題はなさそうだが,修正するとすれば $(IntDir)/$(ProjectName).tlb か.
https://itl.mish.work/i_Tools/Doc/blog/migrate/Test0520.zip

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VC 2022 17.6.?

先日 VS 2022 の更新版 があったのでアップデート.
個人的なツールの 3D ビューア をビルドすると,

ALYac           	Gen:Variant.Tedy.373496
Arcabit         	Trojan.Tedy.D5B2F8
BitDefender     	Gen:Variant.Tedy.373496
Cylance         	Unsafe
DeepInstinct    	MALICIOUS
Emsisoft        	Gen:Variant.Tedy.373496 (B)
eScan           	Gen:Variant.Tedy.373496
GData           	Gen:Variant.Tedy.373496
MAX              	Malware (ai Score=81)
McAfee          	Artemis!AE3A9CE560AE
McAfee-GW-Edition	Artemis
Trellix (FireEye)	Gen:Variant.Tedy.373496
TrendMicro-HouseCall	TROJ_GEN.R002H09EQ23
VIPRE           	Gen:Variant.Tedy.373496

VirusTotal  VC 2022 17.6
VC 2019 などでビルドしたものは問題ない.また VC 2022 更新前のものも問題なかった.


今まで VS の更新版が出てすぐにそれでビルドすることは少なかった.
テストが不十分なこともあり,リリース用は主に VC 2017 を使用している.
更新版によっては,この様なことがあるのかもしれない.
落ち着くまでしばらく時間がかかるのか?

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VS インストーラ 対象 OS

先日,.NET の ZipFile クラス使用した exe を作成した.
Win10 以降の環境では特に問題ないと思うが,テスト用に Win7 などでも同じ msi にしたかった.


VS Installer target OS」で検索.
DOBON.NET 起動条件エディタの使い方
01264 : Windows Installer プロパティを使用した条件の設定
03192 : MSI で Windows 10 を判定する方法
Windows インストーラー
MDAC バージョンを確認する


調べるといろいろとできそうだが,今回は Win8 以前であれば iZIP.exe をインストールしない様に.
.NET Framework のバージョンおよび依存関係
VS インストーラ  Condition VersionNT>602
exe のプロパティの「Condition」に「VersionNT>602」.
これで,Win7 には入らず,Win10 にはインストールされることを確認できた.

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

Linux VS Code インストール

Fedora 環境に VS Code のインストール.
Fedora Linux に Visual Studio Code をインストールする方法
最初の次のコマンドで,時間がかかっている.
sudo dnf upgrade –refresh
それで調べているともっと簡単と思われる情報が…
Visual Studio Code – Fedora Project Wiki
次のコマンドでインストール.
flatpak install https://flathub.org/repo/appstream/com.visualstudio.code.flatpakref
何とか入った.
Fedora に VS Code のインストール
が,どうやって使うのか…


Ubuntu 環境は OS が古く,20.04 への更新から.
さらに flatpak をインストールする必要があった.
sudo apt install flatpak
そして,
flatpak install https://flathub.org/repo/appstream/com.visualstudio.code.flatpakref
Ubuntu 環境に VS Code のインストール
こちらの方は「日本語化」のインストールの案内が自動で出てきた.
Fedora 環境では,手動で追加.
VS Code  日本語化パッケージのインストール
「言語拡張機能の参照」をクリック.すると,左に「C#」などがリストされる.
VC Code に C# のインストール


.NET のインストール.
Linux に .NET をインストールする
dotnet と入力すると,sudo snap install dotnet-sdk と出てきた.
Ubuntu に dotnet-sdk をインストール
これは違った?


次の所にある C# のコードを作成して VS Code で「デバッグなして実行」.
コンソール アプリ
すると,また同じ所に.
Ubuntu に .NET SDK または .NET ランタイムをインストールする
順に入れたが…

wget https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/20.04/packages-microsoft-prod.deb -O packages-microsoft-prod.deb
sudo dpkg -i packages-microsoft-prod.deb
rm packages-microsoft-prod.deb

sudo apt-get update &&   sudo apt-get install -y dotnet-sdk-6.0

よくわからない.


次の所を参考にコマンドで…
Linux での開発用に C# を設定する
次のコマンドを入力すると…
dotnet new console
そして,
dotnet run
dotnet new console と dotnet run
何とか,コンパイル,実行できることは確認できた.


今度は Fedora 環境に.
Fedora に .NET SDK または .NET ランタイムをインストールする
sudo dnf install dotnet-sdk-6.0
dotnet new console と dotnet run
Fedora で dotnet new console と dotnet run


2022/11/25
Windows 環境だと…
dotnet new winforms
dotnet new <テンプレート>


VS Code はエディタとして使用する程度?
チュートリアル: Visual Studio Code を使用して .NET コンソール アプリケーションを作成する
うまく動作しない.ターミナルからでは dotnet コマンドへのパスが通っていない?

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VS Installer 2022

以前 VS 2017 などで「VS インストーラ」プロジェクトを作成した.
今回は VS 2022 で使用できる様にする設定など.
*「VS インストーラ」は,VS 2012 と VS 2013 にはなさそう.


先ず,プロジェクト テンプレートの追加.VS の「拡張機能の管理」メニューを選択.
検索ボックスに「Installer」と入力.
VS 2022  「VS Installer プロジェクト テンプレート」の追加
「ダウンロード」ボタンを押して,一度 VS を終了させる.
「VS Installer 2022 プロジェクト テンプレート」のインストール


「新しいプロジェクトの追加」で「Installer」と入力.
VS 2022  プロジェクトの追加  Installer
「Setup Project」を選択して「次へ」.あとはプロジェクト名を指定して「作成」.


「File System」のウィンドウを開き「Application Folder」を選択.
エクスプローラなどから exe をドロップ.
VS インストーラ  exe の追加


プロジェクトの「プロパティ」.

AddRemoveProgramsIcon 「アプリと機能」で表示されるアイコンの指定
Description
ProductName 製品名 インストール先フォルダ名にも使用される
RemovePreviousVersions 「True」に

VS Installer プロジェクトのプロパティ


必要に応じて「Application Folder」-「プロパティ」-「Default Location」を変更.


「ツリー」の「Install」-「Start」-「インストール フォルダー」を選択.
プロパティの「InstallAllUsersVisible」を Flase に.
「InstallAllUsersVisible」を「Flase」に

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VS Installer

久しぶりにインストーラを…
今までのものは「VS インストーラ」.


前も使ったが忘れていた.アンインストールで,ファイルをそのまま残す設定.
「Permanent」を「True」に.
アンインストール時,ファイルをそのまま残す


ショートカットなどを作成すると,アンインストール時に時間がかかってしまう.
それで,以前は使ってなかったが,更新版のインストール.
「RemovePreviousVersions」を「True」に.
「Version」を更新する.同様に exe などの更新も必要.bmp などはタイムスタンプでいける?
更新版の設定


Patching and Upgrades


2024/06/21
どこかに設定があるのかもしれないが「Permanent」を「True」としてインストール後「False」としても効かない?
01727 : アンインストール時にファイルが削除されない(msi 形式 インストーラ)
次の所に “00000000000000000000000000000000” が入っているので削除する必要があった.
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\S-1-5-18\Components\…
いろいろ検索してみたが,レジストリの該当箇所を削除するしかなさそう.
Recommended way to uninstall a file that was configured as “Permanent” once

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VS 2022 インストール

VS 2022 があったのでインストール.

共通の C の include などは VC 10 からの設定が引き継がれている(同じ所).

フォールバックの設定を E:\Temp\_Fallbck に.
VC 2022 フォールバックの設定

MFC などランタイムは VC 2015 以降同じもの.

3D ビューアをビルドしたが,その範囲では,特に目立った違いはなさそう.

Current という表現は何なんだろうか?




VC のランタイム vc_redist.x86.exe などは次の所にまとめている.
https://mish.work/joomla/index.php/cpp/ref-vcredist-xxx-exe.html
VC 2015 から 2022 までは,同じもので動作する.

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

C2664

スタックを使用した次の様なコード.

	stack_s	so ;

エラー情報を指定する様に変更してビルド.

	i_error	ie ;
	stack_s	so(&ie) ;
--------------------Configuration: t_stack - Win32 Debug--------------------
Compiling...
t_stack.cpp
d:\document\vs\vs\1998\t_stack\t_stack\t_stack.cpp(14) : error C2664: '__thiscall stack_s::stack_s(const class stack_s &)' : cannot convert parameter 1 from 'class i_error *' to 'const class stack_s &'
        Reason: cannot convert from 'class i_error *' to 'const class stack_s'
        No constructor could take the source type, or constructor overload resolution was ambiguous
Error executing cl.exe.

T_stack.exe - 1 error(s), 0 warning(s)

C2664 になってしまう.

class	stack_b	{
public:
		stack_b		(i_error* i_err=NULL)	{	ie = &tmp_ie ;	if(i_err != NULL) {	ie = i_err ;	}	}
protected:
	i_error		tmp_ie ;
	i_error*	ie ;
	} ;

class	stack_s	:	public	stack_b	{
public:
//		stack_s		(i_error* i_err=NULL)	:	stack_b	(i_err)		{	;	}
public:
	virtual	bool	push	(c_tstring& s) ;
	virtual	tstring	pop 	(void) ;
	virtual	tstring	last	(void) ;
protected:
	s_tstring	stck_s ;
	} ;

コメントにしている stack_s のコンストラクタを追加すれば OK .
C2664  stack
独習 C++ 7.3 223 ページ

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

RC1047 , C2679

既存の VC 8 プロジェクトをビルドすると,うまくビルドできなくなっている.
https://itl.mydns.jp/i_Tools/Doc/blog/images/err_2004.txt

1>------ すべてのリビルド開始: プロジェクト: WatchPD, 構成: Debug Win32 ------
1>リソースをコンパイルしています...
1>fatal error RC1047: too many -I# options, 'c:\DP340XPP\D_Drive\Develop\Lib\InkSDK.C80\include'
1>プロジェクト : error PRJ0002 : エラーの結果 1 が 'C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 8\VC\bin\rc.exe' より返されました。
1>WatchPD - エラー 1、警告 0

先日サーバ環境を変更(共通ソースを DevS から DevX に)したことによる影響.
その時簡単にはテストしたがメインのプロジェクトでは確認していなかった.
RC1047 の原因は,インクルードパスが長すぎるみたい.


もう一つのエラー.

1>------ ビルド開始: プロジェクト: PlnCtrl, 構成: Debug Win32 ------
1>ComUse06.cpp
1>\\devx\public\documents\develop\_.src\_yet\mouse.cxx(1819) : error C2679: 二項演算子 '<<' : 型 'const P2' の右オペランドを扱う演算子が見つかりません (または変換できません)。
1>        c:\program files (x86)\microsoft visual studio 8\vc\include\ostream(656): 'std::basic_ostream<_Elem,_Traits> &std::operator <<<wchar_t,std::char_traits<wchar_t>>(std::basic_ostream<_Elem,_Traits> &,const char *)' の可能性があります。
1>        with
1>        [
1>            _Elem=wchar_t,
1>            _Traits=std::char_traits<wchar_t>
1>        ]
1>

こっちは暫くわからなかった.
afxDump で検索すると 先日書いた記事 が引っ掛かり…
#define afxDump std::terr
これが有効になる条件が間違っていた.
_AFXDLL ではなく _MFC_VER で判断する必要があった.

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VS 2019 Raspberry Pi への接続で…

VS 2019 の「オプション」-「クロスプラットフォーム」-…-「リモートヘッダー…」の「更新」を選択すると,
エラーが発生しました。Could not connect to the remote system or the connection was lost。詳細については、C:\Users\Iwao\AppData\Local\Temp\vslinux_header_update_log.txt を参照してください。トラブルシューティングについては、https://aka.ms/AA23jat をご覧ください。
「InteliSense 用のヘッダーのダウンロードおよび更新」でエラー
SSH コマンドで接続しようとするとやはり接続できない.IP では可能.

Microsoft Windows [Version 10.0.18362.418]
(c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\Iwao>ssh -l pi raspberrypi
ssh: Could not resolve hostname raspberrypi: \202\273\202\314\202\346\202\244\202\310\203z\203X\203g\202\315\225s\226\276\202\305\202\267\201B

C:\Users\Iwao>ssh -l pi 192.168.1.36
pi@192.168.1.36's password:
Linux raspberrypi 4.19.66-v7+ #1253 SMP Thu Aug 15 11:49:46 BST 2019 armv7l

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
Last login: Tue Nov 12 17:04:32 2019

SSH is enabled and the default password for the 'pi' user has not been changed.
This is a security risk - please login as the 'pi' user and type 'passwd' to set a new password.

pi@raspberrypi:~ $

ちょっとわからないので,IP での接続を追加して対応.
IP で「リモートシステムへの接続」を追加

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VC 10 以降で C2146 C4430

共通のソースなどが入っているサーバ WSS が壊れたので,他に逃がして「T:ドライブ」として参照するようにした.
VC のディレクトリの設定を DevS より下に T:\ を追加.
その時,VC 10 以降の次のファイルを編集してビルドが通らなくなってしまった.
C:\Users\Iwao\AppData\Local\Microsoft\MSBuild\v4.0\Microsoft.Cpp. … .user.props

1>------ ビルド開始: プロジェクト: DmpC, 構成: Debug Win32 ------
1>  StdAfx.cpp
1>  _WIN32_WINNT not defined. Defaulting to _WIN32_WINNT_MAXVER (see WinSDKVer.h)
1>c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.0a\include\winnt.h(290): error C2146: 構文エラー : ';' が、識別子 'PVOID64' の前に必要です。
1>c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.0a\include\winnt.h(290): error C4430: 型指定子がありません - int と仮定しました。メモ: C++ は int を既定値としてサポートしていません
1>c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.0a\include\winnt.h(8992): error C2146: 構文エラー : ';' が、識別子 'Buffer' の前に必要です。
1>c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.0a\include\winnt.h(8992): error C4430: 型指定子がありません - int と仮定しました。メモ: C++ は int を既定値としてサポートしていません
1>c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.0a\include\winnt.h(8992): error C4430: 型指定子がありません - int と仮定しました。メモ: C++ は int を既定値としてサポートしていません
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========

原因は DX90SDK の Include で,間違って追加した次のものを削除して対応.
T:\Develop\Lib\DX90SDK\Include;
VC 10 間違って DX90SDK のインクルードを追加してしまった

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VS 2019 インストール

Win10 環境に VS 2005 ~ 2019 までをインストール.
VS 2019
XP でも動作する exe を作成する には,「プロジェクトのプロパティ」-「プラットフォーム ツールセット」を「Visual Studio 2017 – Windows XP (v141_xp)」に.
VC 2019 プラットフォーム ツールセット

------ ビルド開始: プロジェクト: i3DV, 構成: Release Win32 ------
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Professional\Common7\IDE\VC\VCTargets\Platforms\Win32\PlatformToolsets\v141_xp\Toolset.targets(39,5): warning MSB8051: Windows XP をターゲットとするサポートは非推奨であり、Visual Studio の将来のリリースで提供されなくなります。詳細については、https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=2023588 をご覧ください。
StdAfx.cpp
_WIN32_WINNT not defined. Defaulting to _WIN32_WINNT_MAXVER (see WinSDKVer.h)
ChildFrm.cpp
\\devs\documents\develop\_.src\__iwao\xml_ms_.hxx(17): warning C4192: 'ISequentialStream' を自動的に除外し、タイプ ライブラリ 'msxml6.dll' をインポートします
\\devs\documents\develop\_.src\__iwao\xml_ms_.hxx(17): warning C4192: '_FILETIME' を自動的に除外し、タイプ ライブラリ 'msxml6.dll' をインポートします
i3DV.cpp
i3DVDoc.cpp
i3DVView.cpp
MainFrm.cpp
...
コードを生成中...
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Professional\VC\Tools\MSVC\14.16.27023\include\sal.h(2866): warning RC4005: '__useHeader' : redefinition
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Professional\VC\Tools\MSVC\14.16.27023\include\sal.h(2876): warning RC4005: '__on_failure' : redefinition
i3DV142.vcxproj -> c:\Temp\i_Tools\i3DV\Release.142\Win32\i3DV.exe
プロジェクト "i3DV142.vcxproj" のビルドが終了しました。
========== ビルド: 1 正常終了、0 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========

Visual Studio 2019 (v142)」に戻してビルドすると,

------ ビルド開始: プロジェクト: i3DV, 構成: Release Win32 ------
StdAfx.cpp
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2019\Professional\VC\Tools\MSVC\14.20.27508\atlmfc\include\afx.h(62): fatal error C1083: include ファイルを開けません。'new.h':No such file or directory
プロジェクト "i3DV142.vcxproj" のビルドが終了しました -- 失敗。
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========

Windows SDK バージョン」が「7.0」になっているので「10.0 (最新のインストールされているバージョン)」に.

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

VS 2013 インストールに失敗

Win10 に,以前ダウンロードした VS 2013 iso でインストールしようとすると途中で失敗する.
VS 2013 インストール エラー
ja_visual_studio_professional_2013_with_update_5_x86_dvd_6815755.iso
丁度一年前にダウンロードしたもので,ファイルサイズは 3.71 GB .
VS 2013 with update 5 iso の情報
検索すると,
VS 2013 Professional insatlation problem with microsoft visual studio 2013 vsgraphics helper dependencies incorrect function
どうも iso が壊れている?みたいで,もう一度落とし直した.
今回落とした VS 2013 with update 5 iso の情報
ファイル名は同じだがサイズが異なる.
もう一度インストールしてみるとうまくいった.

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.

コンパイルエラー C2664

次の様になっている _UNICODE のプロジェクトでエラー.
//#include “messbar.hxx
#include “i_dib_bg.hxx
#include “itls_tmp.hxx

--------------------構成: Tc_i_DIB - Win32 Release--------------------
コンパイル中...
Tc_i_DIB.cpp
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(71) : error C2664: 'wcscpy' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(72) : error C2664: 'wcslen' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(88) : error C2664: 'wcsncpy' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(105) : error C2664: 'wcscat' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(106) : error C2664: 'wcslen' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(106) : error C2664: 'wcslen' : 1 番目の引数を 'char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(127) : error C2664: 'wcsncat' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(128) : error C2664: 'wcslen' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(128) : error C2664: 'wcslen' : 1 番目の引数を 'char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(171) : error C2664: '_wcslwr' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(186) : error C2664: '_wcsupr' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(211) : error C2664: '_wgetenv' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(235) : error C2664: '_wcreat' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(259) : error C2664: '_wfopen' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\ttox.hxx(32) : error C2664: 'wcstoul' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\ttox.hxx(32) : fatal error C1903: 直前のエラーを修復できません; コンパイルを中止します。
cl.exe の実行エラー

Tc_i_DIB.exe - エラー 16、警告 0

_MBCS にすると OK .
また,コメントにした “messbar.hxx” のインクルードを外すと OK .
::DIB_resize_bg の実行結果
エラーは UNICODE 版の関数を使用しているのに char を与えているというもの.
wcscpy を呼び出すときの引数を char* ではなく wchar_t* にすれば良い.
または,_MBCS ,_UNICODE 共に動作する様に _tcscpy の様な関数と TCHAR を使用する.


2019/01/31
今回エラーになったのは次の様なコード.

bool	TcsCpy	(LPTSTR dst,size_t sizeD,LPCTSTR src)
{
	if (sizeD == 0)				{	return	false ;	}
	bool	rs = true ;
	#if(_MSC_VER >= 1400)
	{
		errno_t	err =	_tcscpy_s	(dst,sizeD,	src) ;
		if (err != 0)			{	rs = false ;	}
		}
	#else
	{
				_tcscpy 	(dst,		src) ;
		if (sizeD < _tcslen(src))	{	rs = false ;	}
		}
	#endif
	return	rs ;
	}

原因は _UNICODE が定義 されていて UNICODE が定義されていない ことによるもの.
ビルド環境?によってこれらの #define が矛盾してしまうことがある.
Windows.h をインクルードする前に両方が定義されている必要がある.
今回は自前の def_bmp.hxx の先頭に,i_define.hxx をインクルードすることで対応.
i_define.hxx 内では,次の様にしている.

//	(VS8)\VC\AtlMFC\Include\AfxV_W32.h 
#ifdef			_MSC_VER
	#ifdef		_UNICODE
		#ifndef	 UNICODE
		#define	 UNICODE		// UNICODE is used by Windows headers
		#endif
	#endif
	#ifdef		 UNICODE
		#ifndef	_UNICODE
		#define	_UNICODE		// _UNICODE is used by C-runtime/MFC headers
		#endif
	#endif
#endif

2020/09
i_def_aw.hxx を用意.
コンソール AP での define


Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.