ホーム » MFC » CXxxxDlg::OnCreate が 2 回

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 87,729 アクセス


CXxxxDlg::OnCreate が 2 回

「ある操作を行ったとき exe が 2 つ起動する」と報告があった.
言い訳になるが,通常この動作は年に 2 回程度しか通らないもの.また,他の操作により通らないこともある.
その条件になる様に環境を設定して試すと,確かに…


その部分のコードは,何年も変更はしていない.
いろいろと動作を確認していると,VC 10 以前では問題ないが,11 以降で 2 つ起動することがわかった.


その動作の部分のみを抜き出して動作を試した.

int CT_DlG_1Dlg::OnCreate(LPCREATESTRUCT lpCreateStruct)
{
	if (CDialog::OnCreate(lpCreateStruct) == -1)
		return -1;
	// TODO:  ここに特定な作成コードを追加してください。
	{
		HWND	HWnd = NULL ;
		{
			CWnd*	mainWnd = AfxGetMainWnd() ;
			if (mainWnd != NULL) {
				HWnd = mainWnd->GetSafeHwnd() ;
				}
			}
		HINSTANCE  hInst = ::ShellExecute(HWnd,NULL,_T("NotePad.exe"),NULL,NULL,SW_SHOWNORMAL) ;
		return	-1 ;
		}
	return 0;
	}

CXxxxDlg::OnCreate が 2 回呼ばれる?
MFC の動作が変わったのか,CXxxxDlg::OnCreate が 2 回呼ばれるようになったみたい.
https://itl.mish.work/i_Tools/Doc/blog/vc/TDlg0614.zip


2 回目に呼ばれた時は,何もしないで return -1 とする様に変更予定.

Is this 投稿 useful? Useful Useless 0 of 0 people say this 投稿 is useful.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。