warning C4305:

投稿日 by Iwao

先日次の様なコードを書いていた.塗りつぶして表示する時の色の補正.

	ColorRGB	colRGB = ::ColorRefToRGB(pgs1.GetColor()) ;
	{
		float	rgbcol = colRGB.R + colRGB.G + colRGB.B ;
		if (rgbcol < 0.20*3) {
			if (colRGB.R < 0.20)	{	colRGB.R = 0.20f ;	}
			if (colRGB.G < 0.20)	{	colRGB.G = 0.20f ;	}
			if (colRGB.B < 0.20)	{	colRGB.B = 0.20f ;	}
			}
		if (0.80*3 < rgbcol) {
			if (0.80 < colRGB.R)	{	colRGB.R = 0.80f ;	}
			if (0.80 < colRGB.G)	{	colRGB.G = 0.80f ;	}
			if (0.80 < colRGB.B)	{	colRGB.B = 0.80f ;	}
			}
		}

ColorRGB.R などは float で,RGB のそれぞれを 0.0 ~ 1.0 で表現したもの.
最初 if (colRGB.R < 0.25) { colRGB.R = 0.25 ; }  の様にしていたが,0.2 に変更した.
すると C4305 の warning .0.2f の様にすれば良いのはわかっているが,他の値で調べてみた.


0.0 , 1.0 , 7.0 などは大丈夫だが,0.2 や 7.1 は C4305 になってしまう.
warning C4305: '=' : truncation from 'const double' to 'float'
コンパイラやオプションの指定にもよると思うが,float で表現できない場合のみ warning となるのか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。